スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * Edit * top▲
『ダ・ヴィンチ・コード 上巻』 ダン・ブラウン 
2006 / 05 / 24 ( Wed )  02:45
文庫版の上巻を読み終わったのでちょっとした感想を☆

『ダ・ヴィンチ・コード 上巻』 ダン・ブラウン 著
(角川文庫)

ルーブル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。
死体はグランド・ギャラリーに、ダ・ヴィンチのもっとも有名な素描
<ウィトルウィウス的人体図>を模した形で横たわっていた。
殺害当初、館長と会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンは、警察より捜査協力を求められる。
現場に駆けつけた館長の孫娘で暗号解読官であるソフィーは、一目で祖父が自分にしか分からない暗号を残していることに気づく・・・・。


感想は↓から☆

今をトキメク、ダヴィンチコード。文庫版の上巻を読み終わりました。

最近、テレビで説明がされていることが多かったので、読む前からだいたいのあらすじを知っていたのですが、もし全然内容を知らないという方がいれば、そのままで読んでもらいたいです。
それだけ、前知識がなくても分かりやすく書かれています。
しかも、すごく読みやすいですよ。ちょっと驚きました。
キリスト教圏の方が書かれているから前知識がないとつらいと思っていたのですが。そんな事ないのですねえ。

読みやすい分「事実」とされるには、ちょっと軽い感じがしてしまいましたが、エンターテイメント・ミステリとするならとっても良い作りになっています♪ひさびさの冒険物!って感じで好きですね~。
ワクワクしちゃいます☆
死に間際の館長の不自然な行動、ブラックライトで浮かび上がる暗号、
秘密の鍵・・・・。
謎が次の謎にリンクしていくのがとっても興味をそそります。
ワクワクしたい方、宗教や歴史に興味のある方、ミステリファンは読んでも後悔はしないハズ。

ん~、この感じ、確かに映画向きだなあ。
* テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌 *
読了日記  * Com(3) *  Tb(0) * Edit * top▲
  

あぁ~いいないいな~v-10
まだ結局映画観にいけてないのです~v-12

From: ゆち * 2006/05/24 16:45 * URL * [Edit] * top▲
  

いいなぁ~♪
最近、久々に気になるのがコレです!!
映画も見たいけど、本も読みたい…
でも、なんだかんだで、DVDで観ることになるんだろうな~
残念っ(>Δ<)

From: chii* * 2006/05/24 17:32 * URL * [Edit] * top▲
  ありがとう☆

>ゆちさん☆
私もまだ映画行けてないです~!
本読んでから行くつもりなんですけど、やっぱ混んでるでしょうね~。
DVDになっちゃうかな(>Δ<)

>chii*さん
気になりますよね~!!
私も映画館じゃなくてDVDになりそうな予感ですww
本、おもしろいですよ~!よかったらぜひ読んでみてくださいね♪

From: ひろみ * 2006/05/24 19:41 * URL * [Edit] * top▲
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
【ご訪問ありがとうございます。今日が良い日でありますように☆】

ひろみ(ソノエ)
30代はいっちゃった
本&ゲーム好き新米主婦。
好きな作家は、小野不由美・荻原規子・北村薫・京極夏彦・乙一・森博嗣・近藤史恵など。
ゲームはRPG全般。MMO、DS大好きです♪
気軽にコメントしていただけると嬉しいです(〃'(ェ)'〃)

にゃんこと一緒♪(←リネ2用ブログ)

ツイッター
始めてみました☆

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリー
最近の記事+コメント
コメントありがとうございます☆
最近のトラックバック
リラックマ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
BOOKLOG

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にゃん

マウスで遊んであげてください♪
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。