スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * Edit * top▲
『容疑者Xの献身』東野圭吾 
2008 / 09 / 10 ( Wed )  05:23
文庫化されたので、かねてから興味のあった『容疑者Xの献身』読んで見ました^^
探偵ガリレオシリーズの長編で、直木賞受賞作ですね。
容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。

感想は下から~。

毎年、『このミステリーがすごい』という雑誌をチェックしてるんですが、その中で気になっていた本です。直木賞も受賞しましたし、買おう買おうと思っていたのです。
映画化されるそうで、それで文庫になったのですね。

最初に殺人が起き、犯人も分かるし動機や心情を描写してはじまるタイプで、後から探偵役が追って行く形になってます。コロンボとか古畑任三郎みたいな感じですね。
正直に言うと、この形の小説はあまり好きではなかったのです。
犯人ってこの人だったの!?ていう展開が好きなのと、初めに犯人が分かっていると犯人の気持ちに感情移入して、追い詰められる感がつらいというのが理由です。
ハラハラ感を楽しんでくださいって意図なのは分かるんですけどね。

なので、初めのほうは特にそんなにおもしろいとも感じることができずに淡々と読んでいました。
いつも思うけど東野圭吾さんの文章は読みやすいです。
会社の金は使い込むわ、アル中で暴力は振るうわのひどい元夫を突発的に殺害した靖子と、彼女にひそかに思いをよせる数学教師の隣人、石神が中心になって話は進んでいきます。
頭のいい石神が事細かに刑事への対応を指示したり、偽装工作をしていく様子は面白かったですが、この段階では「これくらいのミステリなら他にもいっぱいあるのに、なんで直木賞?」と思っていました。



最後の50ページあたりから一変します。
正直まったく気が付きませんでした。ええ!?やられた!て感じひさびさでした。
真相の胸の痛い事といったら・・・。
ラストの1ページで涙ぐみました。
かなり後を引く終わり方で、また最初から読み直そうと思います。
途中でダレて読むの辞めなくてよかった~。
これから読まれる方もぜひ最後の1行まで頑張って読んでみてくださいね。
感じるものがあると思います。

読了日記  * Com(2) *  Tb(0) * Edit * top▲
  

これまだ読んでないんだよね~
映画化まで待とうかと思って
でも感想を聞いちゃうと読みたくなっちゃうな~
私はこの前「流星の絆」読んだよ
あれもおもしろかったよ

From: さちえ * 2008/09/10 08:54 * URL * [Edit] * top▲
  さっちゃん^^

ひさしぶり~~^^ノ
「流星の絆」はドラマで見てるよw
なかなか面白い演出だよね^^
映画にもなったし、Xもよかったら読んでみてね^^

From: ひろみ * 2008/11/21 11:58 * URL * [Edit] * top▲
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
【ご訪問ありがとうございます。今日が良い日でありますように☆】

ひろみ(ソノエ)
30代はいっちゃった
本&ゲーム好き新米主婦。
好きな作家は、小野不由美・荻原規子・北村薫・京極夏彦・乙一・森博嗣・近藤史恵など。
ゲームはRPG全般。MMO、DS大好きです♪
気軽にコメントしていただけると嬉しいです(〃'(ェ)'〃)

にゃんこと一緒♪(←リネ2用ブログ)

ツイッター
始めてみました☆

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリー
最近の記事+コメント
コメントありがとうございます☆
最近のトラックバック
リラックマ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BOOKLOG

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にゃん

マウスで遊んであげてください♪
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。