スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * Edit * top▲
『精霊探偵』梶尾真治 
2008 / 04 / 29 ( Tue )  05:54
大分更新が遅れてしまいました^^;
近頃持病の喘息に悩まされていて、あまり元気ではありませんでした。
やっと落ち着いてきたように思います。
PCは毎日つけていたんですけどねwなんで更新遅れたんだか^^;

前回の記事に書いたように『精霊探偵』読了です。
・・・・だいぶ前ですけどもww

精霊探偵 (新潮文庫 (か-18-9))精霊探偵 (新潮文庫 (か-18-9))
(2008/01/29)
梶尾 真治

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
事故で妻を失ってから、私には他人の背後霊が見えるようになった。
霊は実に表情豊かで、色々なことを教えてくれる。
霊の示唆で相談事を解決するうち、それが評判となり、人捜しの依頼が舞い込んだ。
どこかで、誰かの背後霊になった妻に会えるかもしれない。
依頼を受けて捜査を始めた矢先、奇妙な出来事が身の回りに起こり始める―。


感想は↓からどうぞ~。

えー。

読み終わってから時間がすぎ、感じたこともちょっとあいまいになっているのですが(汗)。
楽しんで読みました^^
現代もののファンタジーと言っていいかと思います。あ、SFか?
探偵とついていますが、ミステリの区分ではなかったかな。
主人公は妻を失ってから生きる気力を失ってしまった男。
おまけにその時から人の背後霊が見えるようになった。
そこに失踪した妻を捜してほしいという話が舞い込んでくるのが始まりです。

最初はミステリ調にすすんでいくので、ちょっとずつ絡まった糸がとけていく感じを味わえますが、
後半から思わぬ展開になってくるので、ちょっと驚いてしまうかもw
私は驚きましたw
え、こっち方向にいくの~~?みたいなw
私的にはファンタジーを絡めたミステリであってほしかったのですが、これはこれでまあいいのかな。
意外な真実で驚かせてもらったし。

ただ、最後の最後。
それはどーなのよっ!!!
と言っておきたい!w
くれぐれも最後のページを先に読んでしまわないことです^^;
超ネタバレですから・・・・・。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了日記  * Com(0) *  Tb(0) * Edit * top▲
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
【ご訪問ありがとうございます。今日が良い日でありますように☆】

ひろみ(ソノエ)
30代はいっちゃった
本&ゲーム好き新米主婦。
好きな作家は、小野不由美・荻原規子・北村薫・京極夏彦・乙一・森博嗣・近藤史恵など。
ゲームはRPG全般。MMO、DS大好きです♪
気軽にコメントしていただけると嬉しいです(〃'(ェ)'〃)

にゃんこと一緒♪(←リネ2用ブログ)

ツイッター
始めてみました☆

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリー
最近の記事+コメント
コメントありがとうございます☆
最近のトラックバック
リラックマ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BOOKLOG

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にゃん

マウスで遊んであげてください♪
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。